テレクラサイトって?

テレクラとは全国各地に存在しますが、やはり東京の新宿に店舗が多くなっています。

電話で話すだけなら別にどこに店舗があっても関係ない、新宿なんて土地代が高そうなところよりも地方の方が安くていいんじゃないの?と思うかもしれませんが、電話をかけるのには支障がなくても男性客はテレクラ店舗まで行く必要がありますから、交通の便がいいところ、そして人がたくさん集まるところに立地する方が繁盛するというわけです。

テレクラサイトって?イメージ

それに女性はどこに住んでいても構わないのか?というと実際のところ男性的には構うのです。

女性は電話口でおしゃべりをするだけ、本気で不倫をしたいわけではなく、電話で不倫気分を楽しみたい、ちょっと口説かれたいという気持ちで利用しているだけですが、男性の方はそのまま実際に会ってセックスをする事を最終目標にしているからです。

そのため新宿のテレクラを利用している男性は当然東京に在住の女性から電話がかかってきて欲しいと思っているのです。

テレクラは男性は店舗へ行き、そして女性は自宅の電話や携帯の電話からテレクラに電話をかけるというイメージが強いかもしれませんが、最近徐々に増えてきているのはテレクラサイトと呼ばれるサイトです。

テレクラなのにサイト?と不思議に思われる人もいるかもしれません。

そもそもテレクラとは電話を利用したサービスですから、ネットを利用するの?

電話のメリットがなくなってしまうんじゃないに?と思いますよね。

ですが、男性もわざわざ店舗へ足を運ぶよりも自宅や携帯を使ってテレクラを利用出来た方が都合がいいのです。

なのでテレクラをしたい人が出会う場としてテレクラサイトが存在し、そこで出会った男女が電話をするという流れになります。

つまり最初から電話をする事が前提となった出会いですから、通常の出会い系サイトで電話番号をゲットするよりも簡単に電話が出来るというメリットがあるのです。

テレクラのメリットと出会い系サイトのメリットを合わせたのがテレクラサイトだと考えるといいでしょう。

もっともこんな考え方も出来ます。

あなたがもしテレクラでテレフォンセックスをしたいと思っているのであれば、最初からテレフォンセックスが目的だと出会い系サイトで明確に告げておくのです。

実際に会う事には抵抗があり、警戒心を持っている人でもテレフォンセックスならリスクが小さく安全なため、警戒心なく応じてくれるケースが少なくありません。

昔のテレクラと現在のテレクラの違い

30年近く以前に非常に流行ったテレクラと現在のテレクラは、システムや運営方法などがかなり異なります。

もっとも大きな違いは、男性が会話をする相手の女の子が外部の人間かテレクラ側の人間かという点です。

昔のテレクラは、男性がテレクラ店舗に出向いて個室に入り、そこに電話を掛けて来る女性とお話をしました。

電話を掛けてくるのは、テレクラが街で配ったポケットティッシュや公衆電話ボックスなどに貼ったチラシなどの電話番号を見て興味を惹かれた女の子です。

一方現在のテレクラはというと、おしゃべりの相手となってくれるのはテレクラに雇われたテレフォンレディやテレクラレディといった名称の女性たちなのです。

以前のテレクラの場合、入店しても時間内に女の子から電話が掛かってこなかったので一言も会話をせずに店を後にするケースもしばしばあったものです。

また、会う約束をして待ち合わせ場所に行ってみてもすっぽかされることも頻繁でした。

昔のテレクラと現在のテレクラの違いイメージ

ところが、今のテレクラは最初に自分の好みの女の子を指名しておしゃべりができるサイトがほとんどですから、女の子と話ができなかったなんてことはありえません。

とはいえ、実際に女の子に会うとなるとこれは今でも難しいといえるでしょう。

なぜなら、前述したようにテレクラで話し相手になってくれるのはテレクラに雇われた女性です。

つまり「仕事」として割り切って男性とおしゃべりしているのですから、そう簡単に会ってくれることはないでしょう。

「じゃあ、テレクラの女の子にいくらモーションをかけても無駄というわけなのか…」と落ち込む男性もいるかもしれませんね。

しかしながら、絶対に無理というわけでもないのです。

彼女たちもやはり「女の子」、素敵な出会いがあればそれに応えたいという気持ちは持っているはずです。

テレクラ側から男性と会うことを禁じられていない限り、可能性はあるということなのです。

せっかく知り合ったのだから、そのチャンスを生かさない手はありません。

テレクラを利用しているうちに話をしていて気になる女の子がいたなら、デートに誘ってみるといいでしょう。

もしOKが得られたらラッキー、ダメでも無理強いはせずそのままおしゃべりを続けるのも良し、新しい相手を探すのもいいでしょう。

ダメだったらどうしようとか、どうせ無理なんじゃないかなどと迷っているくらいなら当たって砕けろ、です。

どんどん積極的に行きましょう。

テレクラはキャバクラとは違って男性の方が気を使うべし

テレクラでは初対面同士が会話をする大事なものです。

時にはこれを使用して異性と会話ができるようになりたいと、素直な気持ちでやっている男性もいるのです。

でもお金を払っているのは男性なんだから男性の好きなように会話をしても良いだろ!なんて思うでしょうね。

だからつい言葉遣いが乱暴になってしまったり、女性よりも上から目線で会話をしてやろうという気持ちになってもおかしくないでしょうね。

キャバクラとかのようにお客様扱いをされるんだと思ったら大間違いです。

確かに風俗やキャバクラは高いお金を支払って女性もそのお客様が着て使ってくれたお金で給料などをいただくことができます。

だから下手に出るのは当たり前ですし、男性客が上からものをいってもぐっとこらえています。

じゃあテレクラもお金を払っているのは男性なんだから上からものをいってもいいだろう!

いいえ違います。

実際会うわけではなく最初は通話で相手としゃべりを堪能しますよね?

女性はお金を払う必要はないですし、デメリットになることもないんです!

だから通話していたイライラすれば通話無視をしたり適当に話をしてもうサヨナラも言わずに通話終了をしてしまうケースもあるわけです。

その子がいる場所もわからないですし、住んでいる場所すらわかりません。

キャバクラならそこで働いているとかピンポイントでわかってしまうわけだから女性も男性客に気を遣ってしまうんですね。

テレクラはキャバクラとは違って男性の方が気を使うべしイメージ

でもテレクラにはそういったことがありません。

なので男性たちもしゃべるときは気をつけましょう!

いくらお金を払っているのが自分でも、上の立場にいるのは女性なんだということを忘れずに楽しんでみてください。

初対面なのに言葉遣いをきつく言ったり傷つけるような言葉を発したりするのだけはやめておきましょうね。

女性が主導権を握っていて、少し気にくわないことがあれば、相手から無視されてしまう通話を終了されてしまうものなんだと思ってテレクラは楽しむようにしましょう!

一度信頼関係をなくしてしまうと、取り戻すまでに何年もかかってしまう人もいます。

うわべだけの関係といえばうわべだけの関係ですから、まずは慎重に相手の信用を作り、アタックして慣れてから言葉遣いを汚くするなりすればいいです。

交際するようになれば上から言ってもいいですけど、まだ出会って間もないときは男性はつねに下でいるようにしましょう!

店舗型のテレクラについて

tenpokatanoterekuranitsuite

ツーショットダイヤルの場合は、電話回線さえあれば利用することができるようになっていますから、自宅からでもツーショットダイヤルを使うことが可能になっています。 しかし、テレクラというと、テレクラの店舗にある個室で一人で待機・・・

テレクラで女性を誘うならカラオケがオススメ

terekuradejoseiwosasounarakaraokegaosusume

テレクラ体験談をレポートしたサイトを見て、「自分もこうやって女の子をゲットしよう」と考える初心者が多いようです。 内心、「こんなに上手くいくわけがない」と思いつつ、顔にぼかしが入った写真を見てしまうと信じざるを得ませんか・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ